高金利ローンを返済するのに即日融資を利用

即日融資といえば、ほとんどの方は緊急時に利用するのでしょうが、私の場合は他のキャッシング一本化が目的でした。
それまで3社から合計50万円の借入をしていたのです。
各社からの借入は少ないのですが、返済してはその場で借りる癖があるので完済できないのです。
このままではいけないと思い、低金利のローンを利用することにしたのがはじまりでした。
すでに10年以上は新規契約していない状態だったので、最近のローンが即日融資に対応していることは知りませんでした。
さらに金利も低くなっていて、実質年率15.0%での借入に成功したのです。
今回の借入先は銀行だったので、即日融資を受けられたことには非常におどろきました。
10年前であれば借入までには数週間はかかっていましたから。
審査通過後、希望した50万円の借入に成功し、すぐに3社のローンを完済しました。
審査から融資までもスピーディーで、時間にして40分くらいです。
たまたまローンを利用した銀行の口座開設をしていたので、そのまま振り込んでもらったのです。
それから窓口にカードを取りに行き、それ以降は提携ATMを利用して借入・返済をしていきました。
銀行ローンと聞くと堅苦しい雰囲気があるかもしれませんが、契約後は提携ATMが使えるのです。
コンビニ、提携店舗・金融機関などで利用できるので、24時間いつでも借りることができます。
今回は一本化資金として借りたのですが、急な出費が発生したときに二度ほど借りたことがあります。
一度目はクルマが故障をしたとき、二度目は友人から結婚式に誘われたときです。
どちらも急な出費だったので、即日対応できるローンは非常に役立ちました。
現在は銀行ローンはすべて完済しましたが、解約せずに契約を継続しています。
借入額はゼロの状態なので、利息は1円も発生しません。
解約してカードを返納するのは簡単ですが、再び急な出費がないとも限りませんので、そのまま契約しておくことにしたのです。
昔のキャッシングと比較して、今のローンは5%は低金利になっています。
私がはじめてキャッシングを利用したときは、24%を超える金利設定でした。
その後、グレーゾーン金利が廃止されて18.0%まで下がりましたが、今回の銀行ローンに乗り換えてさらに3.0%も金利を下げることができました。
金利が低くなると、返済が楽になるのがわかります。
毎月の返済額が少なくなりますし、元金もどんどん減っていきます。
利用明細の返済額・元金充当額を見ると、今までよりも返済が楽になっているのを実感できました。
即日融資ローンは昔から存在しましたが、危ない会社が多かったものです。
グレーゾーン金利を超える違法金利は普通に存在していました。
融資まで早いほど、金利が高いのが常識だったのです。
それに対して今のローンは、融資スピードが早くても金利が高くなることはありません。
消費者金融だけでなく、銀行でも即日融資に対応しているのです。

関連記事: