銀行系カードローンでも即日融資してもらえるのか

お金が必要になる時は、急に必要になることが多いと思いませんか。
「しまった、お金が足りない」と思って、カードローンに申込んだのに、審査に時間がかかって融資が遅れたのでは、なんのために申込んだのかわからないこともあります。
「お金が足りない」と思った時に、即融資してもらえなければ意味がないこともあるでしょう。
ですが、いくら急いでいるといっても、評判のよくないところで借りたいとは思いません。

できれば、銀行系が利用できれば良いと思いませんか。
審査が厳しいと評判の銀行系で、すぐに融資してもらうことは可能なのでしょうか。
もちろん、その銀行の銀行口座を持っていて、そこにお金が入っているのなら、何もカードローンを申込む必要はありません。
ですが、「お金が足りない」と思っている時というのは、銀行口座の残高も足りないことのほうが多いのです。
銀行系で普通のローンを申込んだのでは時間がかかりすぎます。
目的ローンのほうが金利が低いことはわかっていますが、急に必要になっるようなお金が、目的ローンの適用範囲であるのは稀でしょう。
それならフリーローンということになります。
銀行系のフリーローンといえば、カードローンです。
昔は、カードローンの審査も時間がかかりましたが、現在ではかなりスピーディーになっています。

ですが、銀行系だけに、タイミングが合わなければ即日融資を受けることはできません。
銀行の営業時間は消費者金融よりも短いということを忘れないでください。
ご存知だとは思いますが、銀行の営業時間は、午前9時から午後3時までです。
つまり、この営業時間内に審査まで済ませる必要があります。
最近は、3秒で審査OKと言っている消費者金融もありますが、それは仮審査の話で、本審査まで済ませるとなると少なくとも2時間は見ておかなければなりません。
そう考えると、できれば正午までに本審査が終わっている必要がありそうです。
銀行系で即日融資をしてもらうとしたら、正午までに申し込みをする、それだけで融資してもらうことができるのでしょうか。
それだけでは、お金を借りることはできません。

審査に通らなければならないわけですから、少し工夫が必要でしょう。
銀行がいくら総量規制の対象外だと言っても、収入に比べて多すぎる融資を申し込めば審査に時間がかかってしまいます。
必要な分だけ融資してもらいたいところですが、それでは審査に通らないことも考えなければなりませんから、融資してもらえそうな金額を申込むことをおすすめします。
たとえば、10万円程度であれば、他社に借入がなく定職があれば、すぐに借りられる金額です。
だいたい30万円くらいまでなら、それほど難しい審査もなく通過できるはずです。
銀行系のカードローンで即日融資を望むのであれば、平日の正午までに申し込み、申込金額は30万円までの抑えておく、このような工夫をすることで即日融資を受けることも可能です。

関連記事:

コメントは受け付けていません。 即日融資