金利が0円のまま返済もできた

もう少しでお給料とボーナスが出るという時だったのですが、友達とギャンブルへ行きお金を使いすぎてしまいました。
少し予備でへそくりを貯めていた事を思い出して、今持っていた全財産を使ってしまったのですが、家に帰ってきてからそのへそくりがない事に気が付きました。
あると思っていたのですが、段々とその後使ってしまった事を思い出して青ざめてしまったのです。
貯金などもしていなかったので本当にお金がなく、食費だけでなく光熱費や家賃などのお金もなくなってしまいました。
このままでは期日までお金を払う事ができないという焦りと、ギャンブルが原因では誰も僕にお金を貸してくれないだろうという考えだけが回っていたのです。
そういった時に皆はどうしているのか気になり、インターネットで調べてみました。
すると即日融資というものが消費者金融にはあり、申し込みをしたその日に審査通過する事をお金を手にできるとも書かれていました。
もう僕はこの手しかないと思い、申し込みを行ってみる事にしました。
様々な聞いた事がある名前の大手消費者金融がある事が分かり、その中でも30日間の中で借りて返済までが済めば、その手数料が0円になるというものを見つけたのです。
もしボーナスが入れば生活費だけでなく余裕のお金ができるので、お得に借りる事ができるかもとも思いました。
そこでその大手消費者金融を選ぶ事にして、申し込みをしてみる事にしたのです。
まずは3秒で診断ができる事前診断のようなページがあったので、ここで借りられる可能性があるか調べてみました。
すると今の条件ではお金が借りられる可能性が高い事が分かり、安心したのです。
絶対借りる事ができるという約束をする診断ではなかったのですが、そこで可能性が高い事が出たのでさらに申込みを行う勇気も出ました。
そのまま本申込みのページへと進み、自分の情報だけでなく会社の名前や住所、電話番号なども入力しました。
早い時間に申込みをしたおかげか、30分前後で融資できるかどうかのメールが届いたのです。
緊張感がピークな状態でメールを開くと、融資ができるという旨が載っていました。
助かったという気持ちでいっぱいになり、深く安心しました。
その後お金を銀行の口座に振り込んでもらい、その日のうちにお金を手元に置く事もできました。
なんとか光熱費や家賃なども支払いをする事ができて、その月を乗り越える事ができたのです。
お給料日にはいつもの金額の他に、ボーナス分が一緒に支給されていたので、今回は返済にすべて充てる事にしました。
一括で30日以内に返済を行ったので、金利も0円のまま返す事ができました。
このまま借りる事ができなければどのような1か月を送っていたか分からないですし、本当に助かったのです。
へそくりなどに頼らずに、ギャンブルをする時にはお金を計画的に使ってこれからは使いすぎないように気を付けようと反省もしました。
いざという時には助かるので、解約をしないで消費者の金融のカードは持っておこうと思います。

関連記事: