資格取得のためにカードローンで即日融資

私は現在、アルバイトをしながら生計を立てているのですが、資格を取得して派遣社員か、できれば正社員へとステップアップしようと考えました。
ずっと興味のあった不動産分野の資格を取ろうと考え、宅地建物取引主任者の資格を取得しようと思い立ったのです。
まずはスクールをいくつか見て、一番、費用が安いスクールを探しました。
有名なところはけっこう高かったのですが、アットホームで小さなスクールが探した中では一番料金が安く、65,000円のコースがあったのです。
といっても、アルバイト勤務の私には貯金がほとんどありません。
スクールに通うにはあと3ヵ月ほど、家計を節約しながらアルバイトしないとダメだなと思っていました。
ただ、スクールに見学に行きつつ、カウンセラーの方に相談しようと足を運んでみたのです。
その際、言われたのが、次の試験を受験するなら、今はじめないと間に合わないということです。
試験は年に一度のため、カリキュラムをこなして勉強するには、一定の期間が必要です。
そのため各コースも何か月前に始めるのが通常で、もし、私の当初の予定にしたがって3か月後にするとなると、試験を受験するのが1年遅れてしまうと言われたのです。
ちょっと悩みました。
お金がないからとあきらめて、受験を遅らせるのか、どうにかお金を用意して、1年でも早く資格を取得し、就職先を見つけてアルバイト生活を脱出するのか。
お金を借りて利息を多少払ったとしても、アルバイトよりも派遣社員や正社員のほうが断然稼げるはずです。
支払う利息より、これから先得られるお給料のほうがずっと割がいいと思い、ローンを組もうと思いました。
もっとも、そのスクールでは教育ローンなどは扱っておらず、小さなスクールのため現金一括払いのみとのことです。
コースのスタートは3日後ということで、直ぐにでもお金を用意しなければなりません。
そこで、即日融資できるカードローンを利用しようと思いました。
インターネットでアルバイトでも借りられるところを探したところ、安定した継続収入があれば、たいていのところはOKだと分かりました。
アルバイトとはいえ、既に3年以上の勤続年数があり、他にローンはしていないので大丈夫かなと思いつつも、各サイトで借り入れ診断をしてみました。
すると、診断上は大丈夫そうだったので、即日融資が受けられるよう、直ぐに対応してもらえるコールセンターに電話をかけたのです。
オペレーターは女性で優しく丁寧に応対してくれたので、とても好印象でした。
お金を貸す側は高圧的なのではと勝手に思っていたので、イメージがガラリと変わった感じです。
本人確認や勤務先への在籍確認などの審査を経て、約30分ほどでOKが出ました。
希望額を10万円と最低限にしたのも、良かったかもしれません。
カードを受け取れる場所が近隣になさそうだったので、ローンカードは後日郵送で届けてもらうことにし、オペレーターさんにその場で振込み融資をお願いしました。
おかげで申し込み当日にお金が手に入り、翌日には無事、スクールの申し込み手続きを済ませられたのです。

関連記事: