私が今までの利用した即日融資

私は仕事が自営業を行っている関係上、即日融資というものを何度か利用したことがあります。
最近では色々な融資の形があるのですが、即日という時間のみを考えると最も便利なのが消費者金融だと思います。
銀行などでもカードローンをはじめ即日と言うのは行っています。
ですが、即日に審査結果が分かっても実際にお金を受け取るには銀行営業時間内か自分の銀行口座に振り込まれる必要があるからです。
消費者金融であれば、最悪の場合でも営業時間内に店舗に駆け込むと審査の結果が分かる場合も殆どです。
元々の営業時間も平日の15時までと言う訳ではなく、夜の21時位までやっているお店も多くあるので利率などに拘らずに即日という条件のみに絞るのであれば消費者金融が最も適していると思います。
ただ必要書類の多さと言うのも難点にあるので、事前に確認しておくのがおすすめです。
銀行であれば、申込金額によっては身分証明書のみで審査をしてくれるところもあります。
ですが、消費者金融の場合は身分証明書と収入を証明できるものが必要になってきます。
私のように自営業の人間の場合は、会社に言って給料証明書を即日発行というわけにはいきません。
私の場合は振込入金で売上管理を行っている場合は、銀行の通帳の明細でも収入証明になるという回答を事前に貰っていたので、スムーズに申し込みができました。
私とは違う人などは、役所からの収入証明などは事前に用意しておく必要があると思います。
また、銀行のカードローンを通して即日融資を行ったこともあります。
銀行の場合は、営業時間が9時から15時までという非常に限られた時間に感じるかもしれません。
ですが、銀行の融資の殆どはネットで申し込みが出来たり、営業時間外でも対応可能の電話受付が設けられていたりします。
なので、営業時間以外でも審査を申し込むことができるので、事前に調べておく必要があります。
ここで、お金を受け取る方法なのですが受けるカードローンの種類によって注意があります。
銀行からお金を受け取る際には、自分の口座に営業時間内にお金が振込まれていなければいけないと思うかもしれません。
ですが、私が受けたカードローンの場合は仮カードが事前に発行されたり、申し込みを行った銀行と融資を受ける口座が同一銀行の同一支店の場合など、一部の条件の時には15時を過ぎてもお金を受け取ることができました。
全ての銀行がこのような形とは言い切れず、今までに申し込みを行った場合には即日融資を行ってくれない銀行もあったので、事前に確認しておく必要があると思います。
私が仮カードを受ける際には、身分証明書の確認までは銀行の営業時間までにやっておく必要があると言われました。
また、再融資の場合はカードを最初から貰っているので殆どの場合、即日融資で結果が分かる形になります。
銀行のカードローンは融資の金額や利率の低さ以外にも、即日融資においてもかなり便利だと思います。

関連記事: