消費者金融系・ネットバンク系カードローンのお役立ち情報です

まず、消費者金融系のカードローンというのは、大手の消費者金融の行うローンのことをいいます。
これは、銀行系・信販会社のクレジットカードとは違うのです。
ですから、ショッピング枠などは設けられておらず、融資をするだけの金融商品となります。
そして、大手の消費者金融はコンビニ・銀行などと提携してる業者が多いので、それらへ設置されてるATMを利用することができるのです。
コンビニのATMを利用すると、24時間融資を受けられます。
時間・場所を選ばずに利用できるので、とても便利でしょう。
それに、利用申請してから実際に融資を受けられるまでの時間が速いのも、便利に使える特徴といえます。
これは、インターネットでも利用できて、実店舗へ行かずに即日借り入れができるシステムを執られてるので、非常に利便性が高いのです。
さて、利用申請をする際は事前審査が行われますが、ものの十数秒で完了します。
このシステムを執ってるので、大手の消費者金融は即日融資ができるのです。
しかし、利便性が高い分だけ、銀行系のカードローンよりも金利が高目に設定されてます。
殆どの消費者金融系のものは、法定利息ギリギリの設定でして、長い期間融資を受けるのであれば、銀行系のカードローンと使い分けた方がいいでしょう。
でも、短期の利用であれば、無利息の融資キャンペーンなどをサービスする業者もあるので、非常に利便性が高いのです。
それから、返済シュミレーション・借り入れシュミレーションの利用できる金融業者もありまして、これらを使って情報を得れば、上手な融資を受けることができるようになってます。
次に、ネットバンク系のカードローンは、近年では注目されてるようです。
それは、インターネット・モバイルが普及して来たからでもあります。
これらは、実際に営業してる店舗は持ってませんが、銀行系という点では非常に魅力的なローンです。
また、ネットバンク系の金融業者は、カードローンサービスへ力を注いでます。
近頃、名前を知られてる金融商品がいくつかありまして、どのサービスも金利が安い・手続きや審査をネットで終えられるなど、とても手軽に利用できるのです。
だから、ネット銀行の利用に抵抗のない人は、検討しておくといいでしょう。
この、インターネットでの利用申請であれば、審査時間も10〜15分ほどで終えるので、さほど負担ともなりません。
ところで、融資を受けたお金は、利用申請する時に開設した口座・これまでに開設してる、そのネットバンクの口座へ振り込まれます。
そして、返済する時はその口座へ入金しておけばよくて、引き落としがなされて行くのです。
ですから、返済の手間が全くかかりません。
この点は、非常に便利です。
全然負担となりません。
尚、金利がどの金融業者よりも低いので、ローンの1本化で利用してる人もかなりの数になります。
けれど、いずれのネットバンクも融資限度額が100万円以上となる場合、収入証明書などの書類提出を要求されますから、至急お金が必要な場合はあらかじめ用意しておくといいでしょう。

関連記事: