本当に困った時に利用したカードローン

社会人1年生の時、私は車で通勤していました。
家からは10分程度の所だったのでかなり近い場所ですが、山の上にあったのでいつも車を使っていたのです。
そんなある日の事、車が故障してしまいました。
修理費用の見積もりを出してもらうと、結構まとまった額でした。
勿論車が無ければ通勤もできないので早速修理をしました。
車が修理出来てほっとしていた時、友達が結婚する事になったのです。
しかも、海外で挙式するという事でした。
「さすがに海外までは来てもらう事は出来ないから」と友達は行っていたのですが、他の友達と話してそこに押しかけようという事になったのです。
勝手に来たのだから、旅費とかは気にする必要はないよ、そんな風に伝えるつもりでした。
ただその計画自体は良いと思ったのですが、さすがに車を修理した私にお金の余裕は有りません。
しかも両親にその話をしたところ、その話自体すごく渋っていました。
その為、お金を貸してほしいとは言えませんでした。
困った私は、カードローンを利用する事にしたのです。
既に成人しているので親の許可も必要ありません。
勿論、自分に収入があるのでコツコツ返済すれば何とかなる、そう思っていました。
早速私はカードローンを申し込みました。
そこで初めて即日融資と言うのがあるのを知ったのです。
結構審査とかには時間がかかるのではないかと思っていた私は、ある意味青天の霹靂と言う感じでびっくりしました。
勿論書類に不備があったわけではないし、ある程度まとまった収入も有る状態です。
さらに他社からの借り入れもなかったので、即日融資を受ける事が出来ました。
そのお陰で海外へ行く費用を作る事も出来、本当に良かったと思っています。
ちなみに、もしかしたら家族にばれてしまうのではないかと私はドキドキしていました。
その為、家の電話が鳴る時もドキっとしていたのを覚えています。
こんな生活をずっと続けて行くのはきついと思った私は、給料が出た時にすぐに借りたお金を返済しました。
出来るだけ借金がある状態から早く脱出したいと思ったからです。
そして、無事返済もでき、私はドキドキする必要もなくなりました。
(ただ、実はその後手持ちのお金がかなり減ってしまったので、3か月程、節約生活をせざるを得なくなりました)カードローン自体はかなり便利で、手軽にお金を借りられる方法なので魅力的だと思っています。
ただ、私自身はそれ程借金がある状態にはしておきたくないので、今も1年に数回利用する事もありますが、まとまったお金が出来たらすぐに一括返済する様にしているのです。
勿論ゆっくりと返済する事もできますが、私には借りたらすぐ返すというスタンスの方が合っている感じがしています。
ちなみに、時々今も利用していますが、今も家族には内緒です。
誰にも知られる事無く即日融資を受ける事が出来るので、本当に困った時にかなり心強い味方だと私は思っています。
余分に使うつもりは全くありませんが、これからも必要な時は利用していきたいです。

関連記事: