普通に借りられる即日融資ローン

ハードルが高いと考えていた即日融資ローンですが、昔借りたキャッシングと同じ感覚で借りることができました。
15年前に利用したキャッシングと比べて審査の難易度はあまり変わらず、融資スピードはより早くなっていました。
当時は申し込みをしてから借入までに3週間かかるのが普通でした。
忘れたころに業者から電話がきて、それから自宅にカードが届けられるのです。
審査に1週間、カードが届くまでにさらに2週間もかかっていたので、本当に必要なタイミングで借りることはできませんでした。
それに対して今のキャッシングは、審査・カード発行まで即日対応してくれるのです。
融資額については、昔よりも少なくなっていましたが、借りすぎ防止を考えるとよい改良点だと思います。
今は総量規制により、年収の3分の1までしか借入はできないようです。
今回、即日融資を利用した理由は、財布の盗難によるものです。
電車で眠っているときに、ポケットに入れておいた財布を盗まれたらしく、2週間分の食費を確保できなくなってしまいました。
貯金も底をついていた状態でしたので、借りる以外の選択肢はなかったのです。
家に帰ってからパソコンで消費者金融のWEBサイトを調べると、即日対応可能と記載してあったので、すぐに申し込みをしました。
そして、業者に電話をして最短の融資方法を聞いたところ、WEB契約をしてから無人契約機でカード発行が一番いいと言われたのです。
さっそくWEBサイトで申し込みをすることにしました。
審査は非常にスピーディーで、必要事項を送信して10分後に結果がわかりました。
融資可能という結果が出たので、すぐに無人契約機に行ってカードを発行して融資を受けたのです。
審査に通過できたポイントは、希望額を20万円と少なくしたことだと思います。
以前、消費者金融に勤務している友人が言っていたのですが、給料の1割程度にしておけば余程の問題がないかぎり、審査には通過できるそうです。
私の年収は220万円だったので、約10分の1である20万円の希望額にして申し込みをしたのです。
無人契約機でのカード発行手続きは簡単で、5分程度で発行されました。
お金はその場で借りることができるので、20万円のうち3万円だけ融資を受けたのです。
私の性格上、20万円満額を借りれば使ってしまうと考えたので。
それに、3万円なら無理なく1回で返済できることも理由です。
以前キャッシングを利用したとき、1回で完済するのが一番お得だと学びました。
返済回数1回と2回では、利息にも2倍の差が出てしまうのです。
今回の即日融資ローンは、返済も楽で助かりました。
昔は業者の窓口に行くか、無人店舗コーナーで返済するしか方法がなかったのです。
そのため、うっかり知人に見つかりそうになったこともあります。
今のキャッシングはコンビニ返済ができるので非常に助かります。
仕事帰りにコンビニに立ち寄って、その際に借りたり返済したりできるのです。

関連記事: