急ぎのお金で困ったときのためにカードローンを

私がカードローン会社のカードを作ったのは、ポイントサイトで高額のキャッシュバックをもらえるからという理由でした。
カードを作った会社をネットで調べてみると、即日融資をしてくれると書いてあったので、もしもの事態が起きて、急ぎで現金が欲しいという状況がいつの日か来るかもしれないし、損することはないのでと思い切って作ってみたんです。
昔と違って、今はインターネットから申し込みができて、手順も簡単で、まずはサイトの専用フォームに年齢や職業などの情報を記入し、次に必要書類を用意して、それを画像におさめてメールで送信するだけでOK。
しばらくすると、確認の電話が掛かってきて、審査が終わり、数日後にカードが郵送されてきます。
カードは念のために財布に入れていたのですが、まったく使うことなく一年近くが過ぎました。
そんなある日、叔父さんが亡くなったという電話が実家から掛かってきました。
小さいときにたくさん遊んでもらったり、困ったときに助けてもらったりして、色々とお世話になったことのある恩人だったので、ものすごくショックでした。
しかし、それ以上にショックだったのが、そのときお金が全くなかったことです。
私の身内では親戚が亡くなったときに、生花や果物といったお供えものを多く出して華やかな雰囲気で送り出してあげるという仕来りがあります。
母にいくらくらい必要かと尋ねてみると、10万ほどは必要になるから、ちゃんと用意しておいてとのことでした。
私は叔父さんが亡くなる前の月に、新車を一括払いで購入していて、貯金が生活費くらいしかなかったので、正直、途方にくれてしまいました。
両親に相談しようにも、貯金を真面目にしていなかったことを叱責されますし、そもそも身内にお金を借りてお供えものを出すというのは、気分的に嫌でした。
そんなとき、テレビで流れていたカードローン会社のCMで、自分がカードを作っていたことを思い出しました。
審査も既に終えているので、限度額までは即日融資が受けられることをネットでもう一度確認し、すぐにカードを持って自宅近くのコンビニへ行きました。
ATMにカードを入れると、必要だった現金10万円が簡単に引き出せました。
本当にその日のうちに現金を引き出すことができるシステムになっているんだなと、ものすごく感動した瞬間でした。
さっそくそのお金を持って実家に帰り、両親に現金を渡して、自分の名前の入った生花や果物をお葬式で飾ってもらいました。
カードローンで即日融資してもらえたおかげで、恩人である叔父さんのお葬式を無事に終えることができて良かったと思います。
借りたお金は次の月の給料を使ってすぐに返し、そのおかげで利息もほとんど掛かりませんでした。
できればあまりお金は借りたくはないですが、困ったときのためには事前にカードを発行しておけるカードローンは、今すぐにでもお金が必要だった私にとってはまさに願ったり叶ったりのシステムでした。

関連記事: