収入が少ないのでカードローンが利用できて助かりました

介護の分野は成長分野だと言われていますが、実際に働いてみると、他の職業より低賃金で、それほど恵まれている職業だとは思いません。
4年働いて、やっと手取りが14万円になり、以前勤めていた会社と横並びになりました。
それも、頑張って資格を取ったから、資格給が増えたので、やっと前職並の給料になっただけのことです。
収入が少なかったため、資格を取るのはとても体験でした。
実技試験を免除されるためには、実技免除講習を受けなければならなかったのですが、この実技免除講習に申込むと受講料が8万円も必要だったのです。
恥ずかしい話ですが、貯金がまったくなく、一括で8万円を支払うのはとても大変な状況であるため、一発勝負で実技試験にかけようかと思ったほどです。
ですが、せっかく試験に合格したのに、実技試験で不合格では悲しすぎます。
カードローンを利用すれば、最初に一括で支払って、毎月1万円ずつ返済することができますから、家計を苦しくすることなく、実技免除講習を受けることが可能です。
年収の低い自分で、即日融資を受けることができるだろうかとずいぶん心配しましたが、申込んでみてそんなに心配する必要はなかった、杞憂だったと安堵しました。
カードが発行されたその日のうちに、即日融資を受けることができ、受講料の一括支払いに間に合うことができました。
それにしても、なぜこんなに資格を取るための受講料というのは高いのでしょう。
とにかく、即日融資を受けることができたのは、これまでちゃんと働いてきたので、定収があり、これまで他社からの借入もなかったことが評価されたのからだと思います。
それどころか、思った以上の限度額が設定された、カードローンを無事に作ることができたのです。
しかも、即日カード発行で、その日のうちにカードを使って借入することができました。
確かに、介護職の収入は低く、生活もカツカツですが、どんどん介護施設はできているので、働く場がなくなる心配はまったくなさそうです。
今まで一生懸命に働いてきたのですから、それなりに信用もあったのでしょう。
カードローンの審査は無事通ることができましたが、審査に通ったら通ったで、もっと金利の低いところに申込めば良かったろうかと思っているところです。
毎月1万円を返済するのは当然ですが、それにプラスして利息を支払うため、イヤでも利息に目が行ってしまいます。
これからも利用する機会があるかもしれませんから、今度カードローンを利用する時は、もっと金利の低いところに申込んでみるつもりです。
今度は、今利用しているカードローンで培ったクレジットヒストリーがありますから、前回よりも有利に申込めるのではないかと思っています。
介護福祉士の資格を取得することができたので、今度は介護支援専門員を目指すつもりです。
また、資格を取得するためにお金が必要になりますが、計画的に融資を利用して乗り切りたいと思っています。

関連記事: