即日融資ローンの金利は意外と低い

即日融資は金利が高いと昔から言われていますが、今はかなりの低金利で借りられるようです。
銀行の即日融資を利用したのですが、実質年率14.8%で借りることができました。
希望額は50万円と大きかったので即日は無理だと思いましたが、すぐに融資をしてくれました。
審査に10分、契約手続きに20分の計30分で融資を受けられたのです。
僕の友人はキャッシング愛用者で、20年くらい昔から利用しているそうですが、当時は30%近い金利が当たり前だったそうです。
僕が14.8%で借りたことを話すとおどろいていました。
昔は20%超が当たり前で、20%未満で借りられれば相当に低金利だったそうです。
今回利用した即日融資は、カードローンタイプでした。
キャッシュカードのようなカードを利用して、好きなときに借りることができるのです。
提携コンビニのATMは24時間365対応なので、深夜に借りることもできます。
一度、審査にクルマがガス欠になったとき、手持ちのお金がないのでコンビニまでお金を借りに行ったことがあります。
口座からお金を引き出すような感覚で借りられるので非常に便利です。
そのときは1万円だけ借りて、すぐにコンビニに行って給油してきました。
計画的にお金を利用していても、予期せぬ出来事は誰にでもあるものです。
カードローンは必須ではありませんが、持っておくと意外なときに役立つものです。
急にお金が必要になったとき、財布が寂しいということが少なくありません。
カードローンは一度契約してしまうと、次回からはもっと簡単に借りることができます。
コンビニATMを使えば、金融機関の営業時間外でも借りられるからです。
実質年率14.8%の銀行ローンは、その後新ローンに乗り換えることになります。
年利12.0%というローンが見つかったのです。
先に契約していたローンは、一度も返済に遅延したことがなかったので、新ローンの審査もすんなり通過できました。
ローンの乗り換え目的だったことも評価ポイントかもしれません。
低金利ローンへの乗り換えにより、毎月の返済額が軽減されましたが、僕は従来のローンと同額の返済額で返済を続けたので、返済期間を短縮することができました。
1年半で50万円全額を返済し、今は必要なときだけ借りるようにしています。
金利交渉については、契約直後は応じてくれませんが、遅延せずに返済を続けると対応も柔軟になってきます。
12.0%のローンはこのままでも十分に低金利ですが、契約から半年くらい経過したころ、金利の引き下げ交渉をしてみました。
ここで0.5%の金利引き下げが行われ、11.5%という金利設定になりました。
遅延なくローンを利用している方は、一度金利交渉をしてみるといいと思います。
交渉に応じてくれない場合は、即日融資に対応している低金利の銀行ローンがあるので申し込んでみるといいです。
銀行は審査が厳しいと聞いていましたが、意外と簡単に借りることができました。

関連記事: