即日融資の業者のおかげで助かりました

お金が足りなくなってしまうと、焦ってしまいますよね。
私もお給料日前なのに、友だちの結婚式や飲み会などでいろいろと出費が重なってしまい生活費が足らなくなってしまい、困ってしまったことがありました。
一人暮らしなのですぐにお金を貸してくれる身内もいませんでしたし、友だちにお金を借りるのも迷惑をかけてしまうので出来ませんでした。
会社に相談してお給料の前借をしてみようかと思ったのですが、変な噂が立ってしまうのが怖かったので言い出す勇気が持てませんでした。
家賃も振り込まなくてはならないし、ケータイ代などの支払いもあるし、どうしたらいいだろうと焦っていた時に、インターネットの広告を見かけたのです。
その広告は、カードローン業者の広告でした。
そのインターネット広告をクリックして、業者のホームページにアクセスしてみると、詳しい情報が色々と掲載されていたのです。
銀行や郵便局やスーパーやコンビニエンスストアにあるATMが使えるようになっているので、とても利便性が高いサービスだなと思いましたね。
最短30分で即日融資もしてくれると記載されていたので、私はダメ元でその業者に申し込みをしてみることにしました。
近くにその業者の自動契約機があったので、そこで手続きを行いました。
初めてのカードローン申し込みだったので戸惑ってしまいましたが、モニター越しに業者の方が丁寧に案内をしてくれたので助かりましたね。
タッチパネルの操作も分かりやすいシステムになっていたので、スムーズに手続きを進めることができましたよ。
おかげで、すぐに申込み手続きが完了し、融資が受けられるようになったのです。
手続き完了までにかかった時間は、30分から1時間程度でした。
こんなに簡単に申し込みができたことにびっくりしてしまいました。
無人の契約機だったので、誰にも借金のことがばれなかった点もよかったですね。
さっそく、発行されたカードを使って自宅の近くのコンビニエンスストアのATMから、現金を引き出してみました。
ATMの操作もとても簡単でしたよ。
銀行のキャッシュカードでお金を下すのと同じような感覚で利用することが出来ました。
ちなみに、その時に私がATMから引き出した金額は、100,000円です。
家賃と光熱費などの支払い代に充てるためにその額を借りました。
このカードローンのおかげで、無事に家賃などの支払いを済ませることが出来てほっとしましたね。
借りたお金は、翌月のお給料日にすぐに返済を行いました。
利息のことも気になっていましたし、借金をしているという気持ちをできるだけすぐに解消したかったからです。
お金を全額返し終えた後は、カードローンの解約してしまおうかとも思ったのですが、またお金が足らなくなってしまった時の備えとして、これからも利用してみることにしました。
もちろんカードローンは借金ですから、つい借り過ぎないように気をつけながら、上手に付き合っていきたいと思っています。

関連記事: