即日融資で急な飲み会にも対応できる

社会人になったばかりの時、私自身一気に収入が増えたという事でどうしても購買欲とかが出てきてしまい、毎月の収入ギリギリまで買い物をしていました。
実家で暮らしていたので家賃等は必要ありません。
一応家には毎月5万円ずつ入れていましたが、後の残りは全て自分のお小遣いでした。
一度使う習慣がついてしまうと、今度はその予算で色々と買ってしまいます。
私の場合は残業をするかどうか、さらに休日出勤をするかどうかで毎月の収入が大きく変わりますが、大体沢山収入があった時の金額に合わせて買い物をしてしまいました。
だから時には少し予算オーバーしてしまう事も有り、そういう時は学生時代に貯めてきた貯金を使って買い物をしていました。
そんな生活を数年続けていたところ、次第に自分自身にも知り合いが増えて行き、飲み会等も増えた事があります。
付き合いは大切だという事で全てのお誘いに乗っていたところ、見事に予算オーバーとなってしまいました。
ただその頃は既に散在し過ぎていた為に、貯金もあまりありません。
とは言ってもお金がないからと言って飲み会の誘いを断ることはしたくなかったので、私はキャッシングを使う事にしました。
その時に利用したのが即日融資です。
私自身、キャッシングはすぐに融資してもらう事も可能だという事を知っていたので早速申し込みました。
私が利用したのは無人契約機でした。
ただそれを使っている様子を見られたくなかったのでこっそりとその建物まで行って、そしてこっそりと手続きをした覚えがあります。
多分周りの人から見ると凄く挙動不審だったかもしれません。
お金は無事借りる事ができ、その日の飲み会はキャンセルする必要はなくなりました。
ちょうどその時は今仕事ですごくお世話になっている人も参加していた物だったので、本当に参加出来て良かったと思っています。
そういえば、在籍確認の電話が実は一番心配でした。
私がお金を借りようとしている事を会社の人に知られてしまうかもしれないとドキドキしていました。
ただこれは単なる杞憂で、会社の人には誰にもばれる事はなかったので良かったです。
借りる人の事をしっかりと考えた対応になっているんだなと、その時実感しました。
私自身、今でもお金はしっかり返済すれば借りても良いと思っています。
ただ実際に即日融資を利用しましたが、すごく簡単に借りる事ができたので、これは使いすぎてしまうのではないかとふと思いました。
勿論お金の管理がしっかりと出来る人であれば何も問題はないと思うのですが、少々お金に対してルーズな面があると自負している私としては、使い方を誤るのは凄く危険な事だと思いました。
だから、即日融資やキャッシング等を使う時のルールを決めた事があります。
今私自身が守っているルールの一つは、必ず月5万円は貯金する事です。
その予算内で頑張って生活をしてみる事、そして即日融資は本当に困った時にだけ使う事にしています。

関連記事: