即日融資が受けられたので助かりました

私は転職をしたのをきっかけに、年収が下がってしまいました。
新人ですから最初の内はお給料が低いのは当たり前です。
それは仕方ないと思っています。
お給料は安いですが、ずっとやりたかった憧れの仕事に就くことができたので、精一杯頑張りたいと思っています。
そうはいっても、生活していくためにはどうしてもお金が必要になってしまいます。
私は一人暮らしをしているので、家賃の支払いもありますし、食費や光熱費や交際費や保険料などの支払いもすべて自分で行っていかなくてはなりません。
毎月ギリギリのところで、家計のやりくりをしながら生活をしていました。
しかし、先月は友だちの結婚式ラッシュとなってしまい、ご祝儀代やドレス代やヘアメイク代などの出費がかさんでしまい、生活費が足りなくなってしまったのです。
お給料日前に家賃の振込みなどを行わなくてはなりませんから、どうしたらいいだろうと困ってしまいました。
家族や友達にお金を借りるのは、余計な心配をかけたくないので絶対に避けたいと思いました。
それに、転職したばかりなので会社にお給料の前借を申し出ることも難しい状況でした。
そこで、私は思い切ってカードローンを契約してみることにしたのです。
インターネットなどでいろいろと情報を調べてみると、このサービスは条件によっては、即日融資が可能とのことだったので利用してみようと思ったのです。
いくつかのカードローン会社のホームページを比較してみて、できるだけ早く融資を行ってくれる業者を利用することにしました。
その業者では、窓口まで来店しなくても無人契約機を使って申し込みができるとのことでした。
ですから、私は近くの無人契約機の場所まで行って手続きを行うことにしました。
無人契約機での申込み手続きのやり方は、私が想像していたよりもとても簡単でしたね。
画面の指示に従って、タッチパネルを触っていくだけでした。
融資のための審査時間も、20分くらいで終わってしまったのです。
そして、本当に即日でカードを発行してもらうことができたのです。
ちなみに、私が契約をしたカードローン業者では、銀行や郵便局のATMが利用できるだけでなく、コンビニエンスストアやスーパのATMも利用可能とのことだったので、これは便利だなと思いました。
私は無人契約機のすぐ近くにあったコンビニエンスストアに立ち寄って、現金で100,000円を引き出しました。
このお金で、家賃の振り込みをしたり、電気やガスなどの料金を無事に支払うことが出来ました。
100,000円とは言え、このお金は借金であることに変わりはないので、返済が完了するまではずっと気がかりでしたね。
お給料日が入ってから無事に完済することが出来たときには、ほっとしました。
このカードローン自体はとても便利で使いやすいサービスだと思うので、これからもお金が足りなくなってしまい困った時には利用していきたいと思っています。

関連記事: