即日融資があったからビジネスチャンスを逃さなくてすみました

サイドビジネスのお誘いがあったのは、新入社員の夏のときでした。
インターネットで突然のメールだったので、最初は警戒していました。
それでも、まずは飲みに行こうということで行くことにしたのです。
場所についてみると、普通では住めないようなタワーマンションの中間地点くらいのところに住んでいました。
エントランスもきれいで、セキュリティも最高のものを使っていると紹介者の人に教えてもらいました。
そのときには、それで終わりましたが何回も飲みにいっているうちにセミナーに誘われたのです。
お金と時間を自由に使おうという話しでした。
将来に不安もあったし、興味もあったのでビジネスに取り組むことにしたのです。
最初は、研修をいくつかうけなければいけませんでした。
その時は、ちょうど連休中だったので、いっきに終わらせてすぐにビジネスを始めたいという思い出いっぱいでした。
しかし、ここで問題は発生したのです。
それは、始めるときにお客さんにエステを行ったり、自分でスキンケアをするのに化粧品のセットが必要なのです。
セットの金額は十数万円くらいですが、そのときは新社会人ということもあり手持ちがありませんでした。
サイドビジネスのことは、周りの人や親に話さないように教育されていたので知人からお金を借りることもできなかったのです。
そのときに思いついたのが、即日融資をしてくれるカードローンの会社です。
テレビ広告では、毎日のようにCMをながしていたのでどのようなサービスかはなんとなく理解していました。
実際に使ったことはないので、詳細はわかりませんでしたが、この方法しかないと思い申込みをすることを決意したのです。
最初はインターネットで情報収集をしながら、一番安心して使えそうな会社を選びました。
インターネットで申し込みも出来るため、すぐに基本情報の入力をすませて無人契約機に向かったのです。
事前に申込みをしていたので、融資をうけるまでには時間はかかりません。
途中で、会社への在籍確認のため電話をする場面があります。
このときに、会社にばれるのではないか不安だったのです。
ですが、カードローンの会社は会社名は名乗らずに個人名で電話をしてくれたので、カードローンを利用していることはバレずに済んだのです。
返済の時も、何度か遅れることがあったのですが、そのたびに電話で丁寧かつ親切に相談に乗ってくれたのです。
返済期日を延長してくれたり、返済金額を利息の分だけでよくしてくれたりとイメージと実際に利用するのでは正反対くらいの違いがありました。
申し込みも即日でできるし、返済だってコンビニや振込みを利用すれば手軽にできます。
特にわたしは、仕事が夜遅くまでというのが多かったので、コンビニの返済は非常に助かりました。
24時間いつでも返済をすることができるので、延滞をすることもどんどん減っていきました。
即日融資を利用してビジネスチャンスを逃さなかったのです。

関連記事: