カードローンを利用する際にはしっかりとシュミレーションをしよう!

クレジットカード、キャッシュカードそしてキャッシングカードは、若者の三種の神器と言っても過言ではないでしょう。
若者だけではなくて中高年の方も幅広く利用していますね。
きっと多くの方のお財布にはこれら三種類のカードが入っていることでしょう。
急な物入りの際にお金が手元にない場合には、どうしてもキャッシングカードが必要になります。

cardloan024

使途や用途にとらわれることなく利用出来るのでとても便利です。
カードローンは個人の裁量で利用出来るので、他人からお金を借りる煩わしさもなくてとても便利なのです。
100万円程度でしたらまず無担保・無保証人で利用出来るので、とても便利でありがたいですよ。
ただしその分金利が高いことが利用時のネックなのです。

使い勝手が良いからと多額のローンを組んでしまったり、様々な金融業者との間でローンを組むと後が大変ですので、利用の前にはきちんとシュミレーションなどを行って、返済の計画や見通しを立てておくことをオススメします。
現在の法定金利の上限は18%です。
しかしながら最近は業者間の競争が激しくて、金利の低下がどんどん進んでいます。
最高金利が10%未満の金融業者もあるので、是非こうした業者を探し出して利用すると良いでしょう。
インターネットを活用すれば便利な一括比較サイトがあるので、金利の安さなどに着目して業者選びを行う事も出来ます。
いずれにしても利用する際には自分なりにシュミレーションをしましょう。
計算方法は簡単ですので誰でも直ぐに分かります。
もしもこれから50万円のお金を融資してもらうとします。
その際の金利は18%として計算してみましょう。

すると1年間に支払う利息は、50万円X18/100=9万円となります。

毎月の支払いは元金月払い約4万2千円+利息月払い7千5百円で、約5万円となり総額で59万円の返済となります。
ですがこれを半年で返済するとすれば、毎月の支払いは約8万円となりますが、利息払いは4万5千円となり合計で約12万5千円となり、一見返済額が多いように思えるのですが、返済完了時の合計支払額は54万5千円ですので、4万5千円もお得になるのです。
このことからもお分かりのように、カードローンは支払期間が長くなればなるほど利息払いがかさむので、トータルの返済額はかなり高くついて、結果として返済時の総額は相当高額になります。
ですので生活に無理のない範囲で、出来うるだけ早めの返済がなんと言ってもオススメなのです。

金融業者によっては1週間〜1ヶ月の期間、融資金額に一切金利がかからない無利息期間や、融資金額に対する一定額が無金利になるサービスなどもあります。
ですのでこうしたサービスやキャンペーンを利用すれば、さらにお得にカードローンを利用する事が出来るのでオススメです。
具体的にこうしてシュミレーションをすると返済までのシナリオが分かるので、是非上手に賢く利用するために行ってみて下さい。
ウェブ上で簡単に計算してくれるサイトもあるので便利ですよ。

関連記事: