カードローンを利用する時の注意点について

カードローンは現金が急に必要になったという方については非常に便利なものです。
事故や病気で手持ちの現金が足りない際に利用することもできます。
ですが、ローンという名のとおり借金ですので利用する際にはいくつかの点に注意し、健全な使い方をすることが大切です。
まず、自分が借りる額に関しては借りる前に考えることが大切です。
その時には「○○円が必要だからそれだけ借りる」という考え方をするのは非常に危険です。
ローンを利用する時の大原則として「返済計画を立ててから利用する」ということがあります。
借りたものは必ず返済する必要がありますので、目の前の現金の必要性のみで決定すると返済できずに利息を払い続けるようなことになってしまったり、他から借りて雪だるま式にローンが増えてしまうようなことも起きかねません。
そこで、まずは返済計画を立て、「毎月○○円なら返済できる」という点を確定するようにします。
収入と家計の支出などを照らし合わせて無理のない返済計画を立てるようにしましょう。
そこで借りるお金が決まります。
次にではどこの会社のカードローンを利用するかということを決めます。
現在、国内においては多くの会社があり、それぞれに特徴があります。
特徴としては、審査(スピードや方法について)、借入限度額、サービス内容、利息、手数料、返済期間などです。
これらをバランス良く提供してくれる会社を選ぶことが大切です。
どんなに審査スピードが早くても利息が高くては返済するのが大変ですし、手数料が高かったとしてもサービス内容の中に自分が満足いく内容のものがあればOKといった感じです。
また、カード会社によってはキャンペーンを行って、最初に借りた際には30日間利息なし、というようなこともありますので、それらのキャンペーンをうまく活用していくことも大切です。
実際に多くの会社の特徴について調べるのは大変です。
ですから、自分の返済計画、借りたいお金の額を決定した段階で、インターネットを使って効率よく情報を収集しましょう。
というのも、現在はこうしたカードローンに関する比較サイトが多数存在します。
そこで、利息や審査について解説をしてくれています。
中にはそこからダイレクトに金融機関のホームページにリンクしていて、簡単に手続きが進められるようになっているサイトもあります。
そこで、複数の会社を比較して検討し、自分の譲れないポイントについて一番かなっているところ、バランスよく条件を網羅しているところに決めることにしましょう。
お世話になるところが決まったら早速手続きに入ります。
最近では審査の後で即日発効してくれるような審査スピードの早いところが多いのですが、その際には収入証明などが必要になる場合があります。
駅に設置してあるATMやインターネットでも口座開設の手続きは可能ですが、できることなら窓口で説明や注意事項を聞き、自分が疑問に思ったことは相談しながら進めるのがベストです。

関連記事: