カードローンとはどういうものか

現在、教育ローンやカーローン、住宅ローンと並んでメジャーなローンのうちの一つに「カードローン」というものがあります。
現状として様々なところ、インターネット等でも多くの会社が広告をしていたり個人が情報を発信していますので、その言葉を聞いたことがあるという方は多いでしょう。
では、このカードローンというのは一体どういうものなのかということについて簡単に説明します。
ローンというその名のとおりお金を借りることができるサービスです。

そして、借りたお金を分割で返済することができますので、急にまとまったお金(現金)が必要になった際に大変便利に利用することができます。
そして、そのお金を借りたり返済したりする際には発行されているカードを利用します。
cardloan028

新sなに通過した後は・・・

信用審査に通過したらカードが発行され、銀行のキャッシュカードのようにATMにカードを挿入することによって現金の受け渡しが行われます。
そのために「カードローン」と呼ばれているわけです。
好きな時に好きな額を限度額の範囲内で借りることができ、返済するためのお金ができたらすぐに近くのATMを通じて便利に返済できる手軽さにメリットがあり、非常に身近なローンと言えるでしょう。
これは発行機関によっていくつかのタイプに分かれます。
まず、銀行系のものです。

テレビCMでもいくつかの銀行がカードローンに関して宣伝していますので、テレビを通じて何となく知っているという方も多いでしょう。
銀行系のカードは金融機関が運営主体となっているもので、信用面に関して非常に高いという特徴があります。
メガバンクなどが小会社を作ってそこで取り扱っているというパターンも多いです。
ローンというと少しこわいような気がしますが、大手の金融機関が取り扱っているようなものは自分がきちんと説明を聞き、担当者に相談すれば賢く利用してうまく生活していくことができます。
借入限度額も300万円ほど借りることができ、他のものよりもその限度額は大きいと言えます。
金融機関の窓口に行くことで利用スタートができます。
同様に消費者金融が発行しているものもあります。

内容としては銀行系と同じようなものなのですが、一般的には銀行系よりも審査スピードが早く即日発効も可能です。
それまでに培ったノウハウからこうした迅速な対応が実現しています。
ですが、借入限度額が一般的には50万円程度と銀行系よりも劣る部分もあります。
他にもクレジットカードを作るときに「キャッシング枠」についてどのようにするか聞かれたことはありませんか?このキャッシング枠を使うと審査で通過した限度枠内で分割で返済することができます。

ショッピング枠の限度額とは?

10万円、30万円、50万円などといくつかの限度枠の中から本人が選択できるようになっています。
これを一般的には信販系とよばれているものですが、仕事をしていない主婦やアルバイトの方でも配偶者に定期的な収入があったり、信用情報が高ければキャッシング枠が付与されます。
それぞれの特徴をおさえて自分にあったものを選ぶということが大切です。

関連記事: