お金がまとまって必要な時に大活躍!

一人暮らしをしている時にネットワークビジネスを始める為、まとまったお金が必要な事がありました。
本来は貯金があってその中から利用できれば良かったのですが、当時はお給料が入ればその月のうちに使ってしまっていたので、なかなか貯金も貯まっていない状態だったのです。
ネットワークビジネスを始めるには、初期費用として30万円が必要でした。
締切の期日の関係もあったので、どのようにお金を工面しようか悩んでいたのですが、即日融資可能なカードローンがある事を教えてもらい、お金を借りる事にしたのです。
当時は家にインターネットを繋いでいなかったので、ネットから手続きができる事を知りませんでした。
そこで家から電車で行ける距離に消費者金融があったので、そこまで行き申込みをしてきました。
対面をしながらの申込みもあったのですが、なんとなく無人契約機の方が安心できたのでそちらに入り契約を行いました。
私の他に契約機には人がいなかったので落ち着きながら申込みを行い、登録できたのです。
自分の名前や住所と会社の情報、他の金融業者からの借入があるかどうかもタッチ画面に入力を行いました。
そして、その後に備え付けのオペレーターの人と繋がり、融資についての確認を受けました。
確認としては自分で入力した内容に間違いがないかと、その場で会社に在籍確認をするというものでした。
正直会社に電話をするというのはあまり知らなかったので、会社にどのような事を話するのか分からず緊張しましたが、すぐに電話が終わったのです。
特にこれから借金をする事を会社の電話に出た人に伝えている感じはなく、いるかいないかの確認だけを行っているのが分かりました。
そこですぐに在籍確認も取れたので、「これで審査は終了で今からカードが発行されます。」
とオペレーターの人から言われて、すぐにカードも発行してもらう事ができました。
無人契約機の横にお金を引き出すATMがあったので、そこでお金を引き出すと本当に30万円をすぐに引き出す事ができました。
早い対応をしてもらい、安心した事を覚えています。
実際に店舗についてからカードローンを組むまでの時間も、1時間以内で手続きのすべてを終わらせる事ができました。
実はその日は会社に行く前の朝一で申込みをしていたので、会社に11時からの勤務の仕事に遅れたくないと思っていた日だったのですが、素早い対応をしていただいたおかげで仕事に遅れる事なく行く事もできました。
その借りたお金も一度に返済をしないといけない訳ではなく、月に1万円ずつ返済をしていけば良かったので、生活に支障なく返済する事もできたのです。
利子に取られてしまう部分はありましたが、返済もしやすく専用のATMも夜の11時くらいまで開いていたので会社の帰りに寄りやすかったです。
本当にお金に困った時やまとまったお金が必要な時には、即日融資だとその日のうちにお金を手にする事ができて安心ですよ。

関連記事: